innocera | 挑戦者の成長を加速させるベンチャー・スタートアップ共走会社

for Venture & Startup

メニュー

企業情報

会社概要

当社は、ベンチャー・スタートアップ企業を対象とする経営支援
(事業計画策定・IPO準備支援・コーポレート部門立上げ・資金調達等)を
行うコンサルティング&アクセラレーター会社です。

会社名株式会社イノセラ
法人番号     7010001213832
設立年月日2020年11月16日
代表取締役藤田 圭輔(ふじた けいすけ)
事業内容ベンチャーコーポレートアクセラレータ事業
ベンチャーコーポレートタスクフォース事業
ソリューションマッチング事業
>詳細はこちら
住所〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5階
【当社代表】経済産業大臣登録 中小企業診断士登録番号:410137
【当社代表】経済産業省 認定経営革新等支援機関認定経営革新等支援機関 ID:106713027510
【当社または当社代表】参加団体等東京都スタートアップ支援プログラム「NEXs Tokyo」 登録メンター
一般社団法人日本CFO協会 プロフェッショナルCFO
一般社団法人日本IPO実務検定協会 認定上級IPOプロフェッショナル
一般社団法人日本パートナーCFO協会 認定パートナーCFO
一般社団法人全国第三者承継推進協会
株式会社バトンズ バトンズ認定アドバイザー 総合M&Aアドバイザー 認定バトンズDD調査人
一般社団法人融資コンサルタント協会 SP(SPECIALIST)融資コンサルタント
一般財団法人日本M&Aアドバイザー協会 認定M&Aアドバイザー(会員No:515)
銀座コーチングスクール 認定コーチ

代表挨拶

CEO MESSAGE

藤田圭輔

Keisuke FUJITA

代表取締役

経歴

岩手県盛岡市生まれ、立教大学社会学部卒。
株式会社ライブドアマーケティングの経営企画管理本部責任者として、2006年にはライブドア事件での社長逮捕後の企業グループ運営対応を経験。
ライブドア事件前の企業急成長期と、事件後の危機的な状況を乗り切り、再生への道筋をつけることで、企業の好調期・不調期のいずれの対応も責任者として遂行するという希少な経験を積む。
その後、IT・経営コンサルティング・家電メーカー等の新興上場・未上場ベンチャーでの取締役CFO・管理部門責任者等を歴任し、2020年に株式会社イノセラを設立。

ベンチャー企業のオーナー直下で15年以上にわたり経営管理部門構築・運営を行ってきた中で、事業計画の進捗に応じたコーポレート部門を企業の土台として構築・運営することで、ベンチャー企業の武器である「スピード」を大切にした持続的な成長につながる事業展開を可能にさせるパートナーとして活動している。

趣味はマラソン・トライアスロン・ゴルフ。
これまでフルマラソンを17回完走。ゴルフは2020年から開始。自己記録を更新するべくプライベートでもより高みを目指す日々を楽しんでいる。競泳は元岩手県中学大会記録保持者。

中小企業診断士
日本CFO協会 プロフェッショナルCFO
日本IPO実務検定協会 認定上級IPOプロフェッショナル

-創業の想い-

MESSAGE

「1社でも多くのエクセレントカンパニー(自走成長組織)を世に創り出す」ことをライフワークに。

そう決意したのは2006年、私は当時29才のことでした。
1月16日の18時頃に東京地検特捜部の強制捜査が入り、それまでの1年間で4社から16社に拡大していたグループ成長路線から一転、自社の上場維持や企業グループの事業存続に日夜なく戦い続ける日々。
風評被害の中、社長も逮捕され、自社も子会社も営業活動もままならず、事業を生かすためにグループ企業を切り離し、一方で株主や関係者の皆様にも多大なご迷惑をかけたことの説明に伺いつつ、並行して当局対応に忙殺されました。

そうした日々を送る中で、マネジメント層の経営判断が多くの利害関係者に影響を与えるのを目の当たりにし、私自身の今後の一生は「ベンチャー・スタートアップ企業の成長支援に関わり、経営者の意思決定をナビゲートしていく」ことで、今後同じような不幸な道をたどる企業を1社でも減らしていくことに貢献していこうと決めました。

それから10年以上、一貫してベンチャー企業の内部からその成長のために上手くいかないことが多いながらもチャレンジし続け、2020年より、外部からより多くのベンチャー・スタートアップ企業のみなさまの成長に寄与すべく、当社を設立することにいたしました。

顧客企業における「カスタマーサクセス(Customer Success/CS)」の追求。

当社が提供するのは「当社のサービス」ではなく「カスタマーサクセス」です。
そのカスタマーサクセスを実現するために、お客様と一緒に当社も伴走します。

ですが、これはビジネスとしては、当然のこと。

当社は、顧客だけでなく、当社と取引するみなさまや自社も含めて「カスタマー」と見立てての、自社のカスタマーサクセスを追求したい。

当社は、挑戦を続けるみなさまとともに挑戦していく会社ですので、その意味で、
当社は企業理念として「チャレンジャーサクセス(Callenger Success/CS)」を掲げています。

当社をはじめ、私たちに関わる全ての企業様と共に“エクセレントカンパニー”を創っていきたいと思います。

株式会社イノセラ代表 藤田 圭輔

企業理念

PHILOSOPHY

挑戦者が最速成長できる世界を
当たりまえに

for ” Challenger Success “


社名

Company name

「イノセラ(innocera)」は、「Venture Innovation Accelerator」の略語から名付けた社名です。
Venture:挑戦者が
Innovation Accelerator:加速度的変革を遂げるための支援者かつ当事者であり続ける
という存在意義を表しています。
この挑戦者には、当社の主要顧客であるベンチャー・スタートアップ企業様をはじめ、ベンチャー・スタートアップで活躍したい人材や、ひいては自社自身や今後当社に関わっていただく関係者の皆様、もちろん創業者の藤田も全て含めて「挑戦者」と定義づけています。


コーポレートカラー

Corporate color

当社は、「黒(グレー)」「エンジ(赤・茶)」「青」をコーポレートカラーと定めています。
黒(グレー)は、不変・強い意志をイメージし、当社が企業としてお客様に対する決意としての土台を表現しています。
エンジ(赤・茶)は、情熱・活力・エネルギーをイメージし、お客様および我々が成長していくための姿勢を表現しています。
は、誠実・冷静・論理的をイメージし、情熱さを持ちつつも、本質を捉えて冷静に俯瞰するような客観性を常に持ち続ける我々の姿勢を表現しています。


コーポレートロゴ

Corporate logo

社名の由来である「Venture Innovation Accelerator」の頭文字の「V」「I」「L」をモチーフに、
「i」の右肩上がりの表現により、伴走して共に成長・発展・向上・チャレンジ・先進性・飛躍・創造をイメージし、
未来・目標・夢・希望に向かっている様子を表しています。
また、「V」を「A」が支えるような表現により、挑戦者の加速度的変革をサポートする姿をイメージしています。